ナタック点眼液 (ナタマイシン)5%(5ml) ピマリシンジェネリック薬

1580 円 !! カンジダ菌・アスペルギルス・セファロスポリウム・フサリウム・青カビなによって引き起こされる角膜真菌症治療の点眼薬。

Natak Eye Drops (Natamycin) - 50mg (5mL)

內容量 : 5ml
価格: 1580 円

※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ナタマイシン(ピマリシン)(Natamycin(Pimaricin))

 

製造国

インド


製造元

Pharmatek


下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

通常成人は、1回1-2滴を1日6-8回点眼することとされています。症状に応じて適宜増減してください。

・使用前によく振ってから使用して下さい。また、点眼口が眼や眼の粘膜に触れないよう注意して下さい。
ナタック点眼液は、ピマリシンのジェネリック商品で角膜真菌症の治療に効果を発揮します。

角膜真菌症は、カンジダ菌・アスペルギルス・セファロスポリウム・フサリウム・青カビ等、数十種の真菌が角膜に繁殖し、異物感やひどい充血、痛み・流涙・目ヤニ等の症状を引き起こします。
通常、植物の葉で眼を突いてしまった時などに真菌に感染しますが、最近ではコンタクトレンズの不適切な使用が発症原因になっているケースが増えています。例えば長時間の連続使用・装着時に手指を洗わない・指示通りの消毒を怠る・期限切れのコンタクトレンズを使用する等で真菌が発生し感染します。

角膜真菌症が重症化した場合、角膜の幹線部分にぼんやりした灰白色の盛り上がった腫瘍ができ、やがてその腫瘍は放射状に拡大し、放置したままにすると視力障害の原因となります。
角膜真菌症の治療では、まず患部の粘膜を採取して真菌が発生しているかを調べます。
検査によって、もし真菌の菌糸が発見された場合には、症状に応じて抗真菌剤として、ナタック点眼液の様な点眼薬・眼軟膏・内服液・点滴などを併用して使用します。
ナタック点眼液の有効成分・ナタマイシンは、心筋細胞の膜透過性を阻害し抗真菌薬として作用します。しかし、角膜真菌症は一度発症すると治り難いのが特徴で長期の治療期間を有します。各種の治療薬で改善が見られない場合や角膜に強い濁りが残ってしまった場合には角膜手術が必要な場合もあるので、注意が必要な病気と言えます。
以下項目に該当する方、または既病歴のある方はナタック点眼液を使用しないで下さい。

・有効成分・ナタマイシンにアレルギー症状が出る
・コンタクトレンズを使用している
・妊婦・授乳中・妊娠している可能性がある
・乳幼児、小児

ほかの薬剤との併用に関して、特別な注意は報告されていませんが、併用する場合は事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。
医師の診断を受けて下さい。
ナタック点眼液の使用を忘れた場合は、次回使用のタイミングで点眼して下さい。
また、絶対に2回分を1度に点眼することはしないでください。
ナタック点眼液を使用した場合、以下の副作用が現れることがあります。

●主な副作用
結末充血、刺激感、眼瞼炎(眼の周りの炎症)、角膜糜爛(ゴロゴロする・痛み・眩しい・涙が出る)、そう痒

トヤマ堂.mdは医薬品危険物の輸出入免許を取得して医薬品販売を行なっています。海外の医薬品卸と直接取引をしており、信頼できる正規品のみをお届けします。仕入れた商品は自社倉庫にて医薬品の品質を徹底管理していますのでどうぞ安心してご利用ください。医薬品の個人輸入においては以下の点にご注意いただく必要がございます。詳細に関しては”個人輸入について”をご覧ください。
**ご留意事項**
当店で扱う医薬品のほとんどは日本国内では処方箋薬となります。商品説明はお客様の便宜上記しているもので内容を保証するものではなく、また「使用方法・用量・おすすめ商品・効果」等についてのお問合わせには対応できかねますことを予めご了承ください。個人輸入で購入する医薬品は日本での医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはならず、輸入した医薬品のご使用はお客様ご自身の責任となりますのでご留意ください。ご注文医薬品について十分な知識が無い場合には、ご購入前に医師や薬剤師に相談し、十分に知識を得られることをおすすめいたします。